読書記録 for me

読んだ本のまとめなどを書いていきます。

今週のお題より「好きな本屋」

今週のお題「好きなお店」

 

おはようございます。

今日は久々に、「今週のお題」にチャレンジしてみます。お題は「好きなお店」ということです。せっかく本をテーマにしたブログなので、好きな本屋さんについて書こうと思います!

 

結論から言うと、好きな本屋はジュンク堂書店です。他にも大型書店はたくさんありますが、ジュンク堂は、どこかが、何かが違う気がします。主観も多分に含まれていると思いますが、それを言語化してみますね。

 

お気に入りポイントをまとめると、次の3つ。

①品揃えが良い

②陳列や店のレイアウトがシンプル

③雰囲気が静か

 

①品揃えが良い

これは大型書店なら言わずもがなです。ただ、ジュンク堂の場合は専門書もたくさんある印象があります。勉強しようかなと思ったら、まずは本から入る僕にとって、これはとてもありがたいことです。

 

②陳列や店のレイアウトがシンプル

これは明確な根拠があるわけではなく、肌感覚です(笑)大型店でも、店によってはすごく入り組んだ構造になっていたり、陳列が凝りすぎていて、本を手に取りにくいところがあったりします。

その点、ジュンク堂は非常にシンプルな気がします。平積みの人気本、話題本があって、書棚は真っすぐ平行に置かれています。それに伴い、動線も縦横のみになるため、余計なストレスを感じないのです。

 

③雰囲気が静か

これも肌感覚です(笑)内装によるものなのか、立地条件によるものなのか、客層によるものなのかわかりませんが、他の店より落ち着いた感じがします。少なくとも、僕にとっては居心地が良いのです。ガチャガチャしていない感じとでも言うのでしょうか…

 

ということで、出先で近くにジュンク堂があるときは必ずと言ってよいほど立ち寄ります。そして、そこでたまたま見つけた本を衝動買いすることもしばしば…

コロナの関係で最近は行けていませんが、落ち着いたらまたジュンク堂書店に行きたいと思います!