読書記録 for me

読んだ本のまとめなどを書いていきます。

「「原因」と「結果」の法則」(ジェームズ・アレン著)

こんばんは。

今日はジェームズ・アレンによる「「原因」と「結果」の法則」という本を取り上げます。

「原因」と「結果」の法則

「原因」と「結果」の法則

 

前回の記事でご紹介した「あなたは絶対!運がいい」(浅見帆帆子著) - 読書記録 for meと同様、自分のこれまでの行いが現在の自分を取り巻く環境を作り出していて、理想を実現するためにはそれにふさわしい考え方のもと、行動しなければならないという内容となっています。

本書は100頁くらいの薄い本で、内容にムダがなく、短い時間で読めます。若干、抽象的すぎるところもありますが、「あなたは絶対!運がいい」を読んだ後だったからか、スーッと入ってくる感じでした。

もしかすると、引き寄せについて知りたくて、まず本書を手にとった方がいたら、「ん…?」となってしまうかもしれません。そういう意味では、結果オーライな読み方だったのかもしれません。