読書記録 for me

読んだ本のまとめなどを書いていきます。

来年の手帳は能率手帳ゴールド!

こんばんは。

もうすぐ10月です。増税が近づいています。ということで、かなり早いですが、来年の手帳を購入しました。これです↓

手帳好きなら知らない人はいないであろう「能率手帳ゴールド」です!

これは僕にとって革命とも言えるくらいの出来事なのです。今まで、自分の中に手帳に対する以下のようなこだわりがありました。

  • サイズはA5かB6
  • 週間スケジュール欄はバーチカル式
  • 月間スケジュール欄はブロック式
  • 方眼大好き
  • メモ欄もある程度欲しい

実は今回購入した「能率手帳ゴールド」、これら全部を満たしていないのです。それでも僕を惹きつけてやまない“何か”がありました。それが何かはわからないのだけれど、とにかく、いつか一度は使ってみたいと思っていました。

今回、仕事を辞めることになったこと、来年が2020年とキリの良い年であること、最近ぜいたくをしていなかったことなど、心機一転のタイミングは今しかないと思い、決心しました!!

正直なところ、使いこなせるかどうか、若干の不安はあります。僕はいわゆる「手帳ジプシー」で、同じ手帳を年間通じて使ったことがありません。厳密に言うと、1年通じて使うことはあっても、その間に浮気する期間が絶対にありました。最近は本当にいろいろなタイプの手帳が発売されていて、その都度目移りしてしまっていたんです。

言ってみれば、「自分に手帳を合わせ」ようとしていたんですね。でも、今回は「手帳に自分を合わせる」覚悟でいます。現に、自分なりの使い方を考えるために、値段にして5分の1の「能率手帳普及版」を数日前に練習用に購入しました。寝る前に普及版を眺めては、「こんな使い方はどうかな?」「いや、もっと違う方法が良いかも…」と脳内会議を毎晩しています(その時間もまた楽しい)。

使い方の結論はまだ先になりそうですが、もし工夫ポイントが出てきたら、能率手帳ゴールドの使い心地も含めて、このブログでも書こうかなと思っています。