読書記録 for me

読んだ本のまとめなどを書いていきます。

2018年セ・リーグ順位予想、結果は…?

おはようございます。

先日、プロ野球セ・リーグの公式戦が終了しました。3月に何となく順位予想したのですか、そのときの記事がこちらです↓

2018年セ・リーグ順位予想! - 読書記録 for me

僕の予想は、次の通りでした。

  1. ヤクルト
  2. 広島
  3. 阪神
  4. 巨人
  5. 横浜
  6. 中日

そして、今年の最終順位はといいますと…

  1. 広島
  2. ヤクルト
  3. 巨人
  4. 横浜
  5. 中日
  6. 阪神

ということになりました。

見事に全部ハズレでした(笑)また、応援していた阪神は最下位に低迷と、何とも残念な結果になりました。

阪神は今年は誤算続きの一年だったと言わざるを得ません。鳴り物入りで加入したロサリオ選手もサッパリで、キーマンに挙げた藤浪投手は最終盤に復調の気配は見せたものの期待とは程遠い内容、さらにケガ人続出…これではどうしようもありません。また来年、頑張って欲しいです!

でも…「順位予想」としてはすべてハズレでしたが、僕がキーマンと予想した選手や、その目の付け所はあながち間違ってなかったと思うんです。僕のキーマンは次の通り予想していました。

  • 広島→中崎投手
  • ヤクルト→ベストメンバーがどれだけ組めるか
  • 巨人→阿部選手
  • 横浜→宮崎選手
  • 中日→外国人野手
  • 阪神→藤浪投手

巨人の阿部選手は何とも言えないところですが、あとは実際に今年のポイントになっていたのではないでしょうか。キーマンが期待通り活躍したところは予想より上位に(ヤクルトは昨年ぶっちぎりの最下位だったことを考えればかなりの躍進)、期待外れに終わったチームは予想より下位になっています。

「だから何やねん」と言われれば特に何もないのですが(笑)、自分では結構満足のいく予想だったということです。来年また記事にするかはわかりませんが、心の中では絶対に予想することは間違いありません!