読書記録 for me

読んだ本のまとめなどを書いていきます。

ケアマネ研修にモノ申す!

こんばんは。

 

今日は有休をいただき、ケアマネ研修を受けてきました。ケアマネ資格は約1年かけて行われる研修で、計16日間、90時間の課程となっています。遅刻、欠席は認められず、1回でも受けられないと、次の年ではケアマネとして働くことはできないという厳しいものです。

 

今日はその初日だったのですが、内容が許せなかった。講師がテキストをかいつまんで読んでいるだけだったんです。「まぁ初日だから」という見方もできたのかもしれませんが、あまりにヒドかったので、生まれて初めてクレームをつけてしまいました(>_<)

 

「読むだけなんだったら、事前にページ指定しておいて各自で読んでおかせればいいのではないか?」

「どうしても講義をしないとダメなのなら、講義を録画してインターネットで見れるようにしたらよいのではないか?(ネット環境がない人にはDVDで観てもらうとか)」

といった内容です。対応してくださった方に罪はないので、申し訳なく思っていますが…

 

人数の関係上、今日と同じ内容を同じ会場で4回に分けて行っている模様です。ということは、会場費も講師謝礼も4回分発生していると考えるのが自然です。確かに初期費用はかかるかもしれませんが、インターネットを活用すれば、回数を減らすことができて、数年単位では絶対にペイできると思います。

 

時間は拘束されるわ費用は高いわ内容がしょうもないわでは受講する理由がなくなります。「欠席したら資格は与えません」というのが脅し文句にすら見えてきます。僕ひとりの意見では今後に活かされるとは思えませんが、事務局には改善しようとする姿勢を見せてほしいと切に願います。