読書記録 for me

読んだ本のまとめなどを書いていきます。

「「続ける」習慣」(古川武士著)

こんばんは。

今日は古川武士さんの「「続ける」習慣」という本についてです。

 

「続ける」習慣

「続ける」習慣

 

もう何年も前に「表紙買い」した本ですが、僕がこのテの本を好きになるきっかけになりました。それぐらい、お気に入りの本です!

何を始めても三日坊主で終わっていた僕ですが、その原因と対策法がすごくわかりやすく解説されていました。僕の失敗パターンは、たいていがロケットスタートになってしまうことでした。例えば、「ダイエットを始めたい!」と思ったときに、いきなり食事制限と運動を同時に始めるとか、食事制限ひとつとっても1日2食で済ませるといった極端な方向に走ってしまう傾向がありました。

 

その意味で、著者の古川さんが述べているベビーステップの考え方は、当時の僕には「目からウロコ」でした。同じダイエットを例にすれば、毎日体重を測ることに絞って続けてみるとか、ウォーキングができなくてもウェアに着替えるだけでOKにするとか、それぐらいまでハードルを落とすことが大切だということです。物足りないくらいでちょうどいいんですね!

 

そして、もうひとつのキモが記録すること。記憶や感覚ではなく、実測で把握することが大切です。今では無数のスマホアプリがありますので、記録するためのツールに困ることはありませんよね。ちなみに僕もいろんなアプリを試してます(ただし、決定版はまだ見つかっていませんが…)。

例としてダイエットを出しましたが、実際に取り組んでおり、半年かけて8kgほど減量しました。方法は至ってシンプルで、①食べたものとそのカロリーの記録、②毎日の体重測定、③帰宅後の約15分のウォーキング、という3つを、ひとつずつ習慣化しました。

 

出版されて5年以上経ちましたが、習慣化の本質が書かれており、何かを始めたい、習慣化したいという方には絶対におすすめしたい本です!